多言語翻訳アプリ「救急ボイストラ」を導入しました! 
 
 海部東部消防組合では、令和2年10月1日から外国人に対し、円滑なコミュニケーションを図ることを目的として救急ボイストラを導入しました。
 
 救急ボイストラとは、NICT(情報通信研究機構)が開発した多言語翻訳音声アプリ(ボイストラ)をベースとし、救急現場で主に使用される言葉、会話等を定型文として登録したものです。

 近年、在日外国人(就労等)の増加に伴い、救急隊が外国人に接する機会も多くなってきています。また、話した言葉が文字として表示されるため、聴覚等に障害がある方にも使用することができ、救急活動においても円滑な活動が期待できます。
       

 お問い合わせ先
 海部東部消防組合消防本部消防課
  電話:052-442-1605(直通)
 戻る