予防技術資格者   認定バッジ貸与式

 予防業務に従事する職員のモチベーション向上に繋がる取組みとして、「消防力の整備指針」に基づき、火災予防に関する高度な知識及び技術を有するものとして消防庁長官が定める資格試験に合格し、消防長より認定を受けた職員に対し、予防技術資格者認定バッジを貸与しました。
 認定バッジには、認定資格数に応じて3種類あり、3区分認定者(赤色)2名、2区分認定者(緑色)7名、1区分認定者(青色)40名、計49名に貸与しました。
 この認定バッジは、経済産業大臣指定伝統的工芸品である尾張七宝で作製されており、当組合の所在地である七宝町の町名の由来は、この尾張七宝の製造
が盛んであったことにちなんでつけられています。
 認定バッジを身につけ、尾張七宝に恥じぬよう更なる職責に対する自覚と誇りを持ち、また、若い職員が予防業務に興味を示し資格者の認定を志すことにより、組織全体の予防業務の高度化を目指します。


 
集合写真 予防技術資格者
 予防技術資格者認定バッジ 消防長より貸与

 「戻る」