消火器リサイクルシステム


☆リサイクルシステムの概要について
 
海部東部消防組合、あま市及び大治町では消火器の収集を行っていません。

平成22年1月から社団法人日本消火器工業会による「消火器リサイクルシステム」がスタートしました。
老朽化した消火器を消費者が処分するには、これまでは処分する消火器の製造メーカーの取扱窓口に連絡し、回収を依頼する必要がありましたが、平成22年1月1日から社団法人日本消火器工業会が契約する特定の回収窓口であれば、どのメーカー(海外メーカー除く)の消火器であっても回収を依頼することが可能となりました。
 
☆リサイクル・廃棄手順
 
法人及び個人の方が「消火器リサイクルシステム」を利用して消火器を廃棄する方法は以下のとおりとなります。 
 
「方法1」 特定窓口に引き取りを依頼する 
 

  

 
○ リサイクルシールが必要です。
○ リサイクルシール代金以外に、運搬費用・保管費用がかかります。費用は距離や諸条件により異なりますので、窓口にお問い合わせください。(距離、諸条件による)
全国にある特定窓口に回収を依頼もしくは持ち込むことにより、リサイクルを行うことができます。搬出に必要なリサイクルシールは、特定窓口で購入できます。 
 
「方法2」 指定引取場所に持ち込む 
 
 
○ リサイクルシールが必要です。
○ リサイクルシール代がかかります。運搬費用・保管費用はかかりません。
 
「方法3」 ゆうパックによる回収を依頼する
       (法人の申し込みはできません) 
 
 
 
○ 費用として2,310円必要です。(運送費、リサイクルシール代を含む)
○ ゆうパックによる回収についての詳細は、
   専用コールセンター 0120-822-306 専用ホームページhttp://www.ferecycle.jp/
○ 事前に電話またはインターネットでの申し込みが必要です。
 
あま市、大治町のリサイクル申し込み窓口(平成23年10月25日現在)
(最新の窓口情報は http://www/ferpc.jp/accept/ で検索できます。)
 
【特定窓口】
社 名  住 所  電 話 
有限会社長谷川防災  あま市篠田稲荷14番地  052-444-8314 
有限会社ファティマ 海部郡大治町大字三本木字村部151番地  052-442-8119
  ※ 上記窓口事業所は、株式会社消火器リサイクル推進センターの特定窓口として掲
   載しているものです。
 
【指定取引場所】
愛知県下には15の業者、メーカー等で設営されています。
詳しくは、ホームページで検索してください。
 
このリサイクルシステムに関する問い合わせ先
(社団法人日本消火器工業会代理)
株式会社消火器リサイクル推進センター
пF03-5829-6773   ホームページ http://www.ferpc.jp/  
 
 
○ 対象外品目
   消火器工業会の廃消火器リサイクルシステムの対象外品目は、以下のとおりです。 

戻る